私は元旦那と寄りを戻して再婚しました。
元旦那とは7年間結婚期間があり別れてからは3年が経っていました。
別れてからも彼のことは忘れられず、苦しい毎日を過ごしていました。
そんな苦しい毎日から脱却できるきっかけになったのは電話占いでした。
まわりの人が皆元旦那のことは忘れて新しい人を探しなよと言う中、私が本音を話せるのは電話占いの先生だけでした。
先生に思いのうちをぶちまけるだけで心が安定するのがわかりました。
また先生の言葉は時に厳しかったのですが、自分を戒めるきっかけになり、彼にストーカーみたいなことをしでかしそうになる自分の気持ちを押しとどめることができました。
電話占いの先生からは、「私の心の奥底にはずっと元彼がいる」「あなたは彼を忘れて新しい人生を生きることはできない人よ」と言われていました。
ではどうしたらいいのか?
先生からは、「今はまだ時が熟してない。今彼にアプローチしてはいけない。時が経ったら、また彼はあなたの元に戻ってくる」と言われていました。

いつまで待てばいいの?
自分から元旦那に電話したい。と私は何度も思いましたが、電話占い師の先生の言葉を信じて、自分から彼にアプローチするのはやめました。

そんな時、彼から電話がかかってきたのです。
彼はずっと仕事がうまくいってなかったので、仕事のことで大変でしたが、ようやく彼の仕事が軌道にのり、心に余裕がもてるようになったそうでした。
もし彼に私を受け入れる余裕がない時に私が彼にアプローチしてたら、きっともっと溝は深まっていたと思います。

電話占いの先生の言葉を信じてよかったと思いました。
占い師の先生は私がどん底の時ずっと心の支えになってくれました。
先生に話すことで心が落ち着き、彼に電話したい気持ちをおさえることができました。
先生の判断は冷静で的確でした。

今は彼と幸せに暮らしています。彼と最初の結婚をしたとき別れる理由になったのは金銭的問題でした。「性格的には一致しているので、彼の経済問題が解決されれば、うまくいく」とは電話占いの先生の言葉です。
なんでそんなに当たるんだろうということまで当たりました。
電話占いに電話してなかったら今頃どうしていただろうと思います。

今でも何かあると電話占いに電話してしまいます。
いい先生にあえてよかったなと思います。
顔をみないからこと話しやすいことがあると思います。
これが対面だったら内気な私は話せなかったと思います。